緑ヶ丘動物病院からのお知らせ

「マルチスライスCTスキャナ」のご案内

当院でのCT検査について

当院では、2020年よりキャノン16列CTスキャンを導入いたしました。基本的には、予約制でお受けしております。
キヤノンメディカルシステムズ Aquilion Lightning | マルチスライスCT(Computed Tomography)

CT検査とは

CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)とは、X線が出る管球が体の周囲360度を、らせん状に回転しながら連続撮影し、体のいろいろな角度の横断像を撮る事ができる画像診断装置です。
通常1方向からのみ撮影する単純X検査と比較すると、情報量がとても多く、3Dの立体画像も構成する事が可能です。特に、胸腹部の臓器の疾患や、歯・骨の評価を行う場合の検査に適しています。

CTでわかる病気や病気の部位

胸腔内 腫瘍、肺転移、リンパ節のチェック、炎症、
石灰化など
腹腔内 腫瘍、炎症、石灰化/線維化病変、副腎、リンパ節、
門脈、潜在精巣など
頭部 外傷、鼻腔内病変腫瘍、鼻腔内病変構造の破壊、
口腔内腫瘍、歯科疾患、鼓室胞内病変病変など
腫瘍、骨増生、骨融解、形成不全、奇形、外傷など

CT検査費用について

無麻酔 36,200円(税込み)  ~
麻酔を使用 造影検査なし  ※血液検査、麻酔費用込み 61,700円(税込み)~
麻酔を使用 造影検査あり  ※血液検査、麻酔、造影剤費用込み 83,700円(税込み)~

検査当日

<麻酔使用時>
飲水は可で、朝食抜きで朝9時から10時までに来院していただきます。静脈点滴を行い、所定の検査(血液検査、胸部レントゲン検査)ののち、吸入麻酔のち撮影となります。
撮影後、数時間静脈点滴を継続し、お返しが3時過ぎでお願いをしております。

麻酔使用が必要がない場合には、当日の受付も可能です。
お電話でお問い合わせください。(Tel:04-7166-7890)

検査結果

お急ぎでない場合には、7日後画像診断医による報告書をお渡ししてのご報告になります。

マルチスライスCTで より安全な精密検査が受けられます

最善の医療提供、最善のホスピタリティーをモットーとし 大切な家族の一員であるペット達の健康を、日頃よりお守り致します。

この検査では、頭部や胸部・腹部の断層像撮影が短時間に行え、言葉を発することが出来ない動物達の診断に、非常に優れた効果を発揮いたします。

検査時間は非常に短く、小さな患者さんへの負担も最小限ながら、微細な組織構造も明瞭に描出するので、病変の早期発見から検査後の治療計画まで、的確な診断で飼主様の不安を軽減いたします。また、最新の被ばく低減技術を搭載し、最大約75%の被ばく低減を実現、小さな動物達にも安全を配慮した優しい検査です。

どこが痛いと言えない動物達の苦痛原因をいち早く探し出すため、最善の動物医療と的確な診断で、健やかなペットライフをサポートいたします。
詳しい検査内容は、スタッフへお気軽にお尋ねください。

キャノンメディカルシステムズ製 マルチスライスCTスキャナ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です