診察のご案内

medical-01
診療動物は、イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレットを主に診察しております。
動物たちは、人に比べて体も小さく、体調の変化も早くおこるものです。おかしな症状があった際には、早めの来院をお勧めしております。
また、病気になる前の予防関係もありますので、お気軽にお問い合わせください。

診療科目
<対象> 犬、猫、うさぎ、ハムスター、モルモット、フェレット
<内容> 内科、外科、整形外科、歯科、皮膚科、眼科
medical-02

院内施設のご紹介

medical-institution01

院内見取り図

院内見取り図1階
院内見取り図2階

院内設備のご紹介

血液生化学検査
血液生化学検査
血液により動物の内臓の状態を検査する器機です。 肝臓、腎臓など主要な臓器の機能を検査します。
血液凝固検査
血液凝固検査
手術の時、血液が止まりづらい病気を病院内で検査することにより、安全に手術を行うことができる器機です。
血球計算器
血球計算器
血液中の赤血球、白血球などの数を測定する機器です。
眼科検診セット
眼科検診セット
電子眼圧計・検眼鏡・眼圧計
動物の眼の表面、眼の内の神経を観察したり、眼圧を測定したりすることで、眼の病気を診断することができる器機類です。
超音波メス
超音波メス
手術中の出血を最小限に抑え、手術時間の短縮も図れます。
骨折器具
骨折器具
骨の金属部品でつなぎ合わせたり、時に骨を切ったりすることで、骨折や脱臼等の手術を可能にする器機です。また、ウサギの歯きりなどでも活躍する器機です。
自動解析機能つき心電計
自動解析機能つき心電計
動物の心電図をとり、心臓の状態を解析することが出来ます。
ネブライザー
ネブライザー
くしゃみ、セキなどをしている動物の治療に効果をあげる機器です。 薬剤を超音波で霧状にして吸入します。
酸素濃縮器
酸素濃縮器
空気中の酸素を濃縮することが出来る機器です。 呼吸の状態が悪い動物に使用します。
ICU(集中治療室)
ICU(集中治療室)
温度や酸素濃度を管理できる入院室です。特に状態の悪い動物に使用します。
レーザー
レーザー
椎間板ヘルニアなどを患っている動物に使用します。
体の外から温めることによって患部の神経や筋肉の働きを促進します。
medical-facilitiesequipment12
エコー
超音波を「お腹」などにあてて、レントゲン検査よりもピンポイントに内臓の血流や状態を調べることができます。
X線
X線
体の外から、放射線を当てて写真のように体の中の状態を詳しく調べることができます。
内視鏡
内視鏡
異物を飲み込んだ時に、飲み込んだ異物を取り出したり、消化管を詳しく検査したりするときに使います。
手術室
手術室
手術用 眼科顕微鏡
手術用 眼科顕微鏡
手術用 心電図
手術用 心電図
手術用 麻酔器・人工呼吸器
手術用 麻酔器・人工呼吸器

コメントは受け付けていません。